白茶日記

きまぐれに。



2018年総括 :: 2018/12/31(Mon)

〇CV
計8本出演。去年の総括で「本数を絞る」と宣言していた割に結構出ていた。
良くも悪くも奔放な作品が多かった去年に対し今年はおとなしめのFSを多く撮っていた。
年間通じて一定以上のクオリティは保っていたものの若干インパクトに欠けたか。

〇SV
人に作ってもらったものを除くと無い。動画が溜まってきたし曲のめぼしもついているので早くソロ4を作りたい。
それとは別に過去に撮った動画からお気に入りの作品だけピックアップしてベストアルバム的なソロも作ってみたい

〇大会(審査)
Japan CupとPSOで初めて審査員を務めた。作品に込められたこだわりを読み解いて言葉にしていく作業はとても楽しかった。機会があればまたやりたい。

〇大会(出場)
NPFコンテストは結局今年も出た。演技は可もなく不可もなく、また半端に入賞してしまった。いよいよ来年はどうしよう。

TWCはennisさんに声をかけられてさんざん悩んだ挙句出ることにした。
団体で大会に出るのは初めてだったけどとても楽しかった。堂々の準優勝!ennisさんありがとう。
出場メンバーに一言ずつ書きました。

TUv4さん: ちょうど注目していた方で、一緒に出場できて嬉しかったです。固有技が多くて見てて楽しい。今後さらに伸びそう。予選のFSが一番好き。

yuaさん: 技術力が半端ない。大会で1対1で戦ったら勝てる気がしない。技術重視の予選、3回戦から一転して遊び心あふれる決勝のFSは本当に驚いた。また面白いFS見せてください。

ennisさん: 以前と比べて格段に上達している。無理に完成度重視の回しをするより対象ペンでやりたいことやっている今の方が魅力的だと思います。

kattzさん: 相変わらずお祭り感のあるFSで良かった。全試合出場お疲れ様です。絶対黄色オレンジの方が似合うので早く復活させてほしい。

〇HAL 3rd
いかにもHALさんらしい作品。誰が出るのか予想できず終始楽しんで見れた。
撮影が難航して提出が大幅に遅れてしまったにもかかわらず辛抱強く待ってくれたHALさんに感謝。
以下気になった人にコメント。

iroziroさん: 最近のFSはどれも一切隙が無い。中盤の切り返しから2SAバクの見栄えが最高。

enotさん: またFSを見られるとは思っていなかった。相変わらず4シメソニの使い方が面白い。

imogaiさん: お家芸の左カージオイドを久々に見れてよかった。右も左も洗練されている。

Menowa*さん: 時空歪んでない?

Malimoさん: 最高傑作。盛りだくさんなFSだけど、最大の見せ場はやはり「フルーエントソニックリバース」でしょう。こういう昔からあるけど誰も使わなかった技を掘り起こす感じ非常に良い。

〇JapEn(感想)
とても良かった。編集のJuliaさん、企画のitezaさん本当にお疲れさまでした。
パッと見の感想はこんな感じ。

・曲好き
・世代がバラバラ
・fukrouさん

最近個人的にケルト音楽にハマっているので今年の曲はドンピシャだった。ジャペンで聞けると思ってなかったので嬉しい。過去作との差別化という点でも上手くいっている。

世代がバラバラなのも良いことだと思う。新しい人をどんどん出して代謝を良くした方が一見盛り上がるように見えるけど、それだとすぐに息切れしてしまう。今回のように幅広い層から動画を集められれば、全体のレベルを一定以上に保ちつつ新しい顔ぶれをそろえられる。それに幅広い世代の興味を引けると思う。

fukrouさんは単純にFSの質に驚いた。内容については下で書くけどこれだけのクオリティの動画をジャペンに持ってこれるのは本当に凄い。

編集については流石Juliaさんという感じ。曲の魅力を存分に生かしていると思う。個人的にBSさんの入りのところが好き。
唯一気になったのは編集で動画を寄せすぎているところ。せっかくカメラに写っている部分をズームして見切れさせてしまうのは少し勿体ない。

出演者評は気になった人だけ簡潔に。

aonekoさん: 2バクリバから小指の外に流すコンボが好き。毒栗がコロッと転がっていく感じがかわいい。

Lakuさん: 上下の使い方が上手い。ペンが隠れる瞬間があるのでかなり勇気のいる構想だと思うけど上手く使いこなしている。1~5のネタは言われるまで気づかなかった。こういう隠れテーマを忍ばせて誰か気付くかな~みたいなの僕もやりたい。

ennisさん: WCと並行して撮ったのは凄い。多少の不安定さはあるけど迫力がそれを上回っている。

ayano: 近年小奇麗にまとめる方向に進んでいたので久々に新構想を取り入れた意欲的なFSが見れてよかった。

airiさん: ハーフフェイソニを完全に使いこなしている。新しい要素を入れても全部airiさん風に馴染ませてしまうのいつ見ても凄いと思う。

BSさん: 不安定なところで安定しているような、唯一無二のパスが非常に魅力的。密度も高く今年を締めくくるにふさわしいFS。

fukrouさん: MVP。過去一番の出来栄えでしょう。序盤の手の表裏を大胆に行き来するコンボは圧巻の一言。エアスピから締めまでの流れも素晴らしい。新技だけで組んでしまうとそれはそれでらしさが無くなるしこのエアスピを入れたのは正解だと思う。この短期間で自分らしさを獲得したのは凄い。今後にますます期待。

〇JapEn(自分)
今回は出してません。WCと並行しては無理だった。
Juliaさんとitezaさんにはオフで会ったときに「出します」と宣言していたのに口だけになって恥ずかしい。また今度頑張ります。

完全に俺ルールだけど、ジャペンに複数回出る人は過去の自分を超えるか、最低でもそれまでとは方向性を変える必要があると思っている。同じようなクオリティの動画で出続ける意味はないし、それなら多少技術が劣っても新しい人を出した方がいい。
こういう考えを持っているので、なかなか自信をもってジャペンにぶつけられるFSが思いつかない。来年か再来年か、納得できるFSが組めたらその時また挑戦します。

〇インフィニティ
夏の陣OPとWC決勝は良く撮れた。他は70点くらいの出来栄えばかりでパッとしない。
来年は良いネタが思いついたら多少の荒さには目をつぶって積極的に試していきたい。過去のFSを顧みるに、新しいものを生み出すことをやめたら一気に魅力が無くなるように感じている。

  1. 総括
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
2017年総括 :: 2017/12/31(Sun)

•CV
出過ぎた。一本一本に時間をかけられず満足の行く動画を撮れなかった。
来年は本数を絞る。上半期で1本、下半期で1本が目標。


•PWT
決勝をやり直したい。R2、準決と良い動画を撮れた分なおさら決勝のネタ切れ感が惜しい。
結果として優勝できたけどスッキリしない。もっと上手くなりたい。


•NPFコンテスト
また入賞してしまった。正直ここまで出続けるつもりは無かった。さっさと優勝して審査員あたりに収まるつもりだったのが引き際を逸した感がある。
居座り続けるのもどうかと思うし来年は多分出ない。もっと色々な人に出て欲しい。


•NPFインフィニティ講座
楽しかった。人前で講座をする機会なんてそう無いだろうと二つ返事で引き受けたが本当にやって良かった。
何を話すか計画を練るのも、会場で参加者の反応を見るのも新鮮な面白さがあった。
あまりレスポンスを貰えなかったのが少し寂しい。今更だけど感想を貰えると嬉しい。


•ジャペン
とても良かった。久々にハッキリと世代交代を感じるジャペンで大いに刺激を受けた。
出演者評は気になった人のみに留める。

Reamtea君
時間をかけた感が伝わってきた。今まで見た動画で一番良い。
手付きは硬いけど歴を考えればこれから良くなりそう。期待。
あとペンが綺麗。配色は一通り試したつもりだったけどグラデーションは盲点だった。

Drowsyさん
非常に密度の高い構成。見返すたびに細部の工夫に気付かされる。
見れば見るほど魅力の増すスルメFS。

Lakuさん
CVでは切られてたけど始動のウィンドミルが良い。FSの導入として上手く機能している。
個人的にはマスターハンド環境以外で見てみたい。

Fourさん
不思議な回し。所謂VPスピナー達の魅力とは一味違った独特の雰囲気がある。
随所に工夫を散りばめており、始動から締めまでどこを取っても目に楽しい。


•ジャペン(自分)
今回は出せなかった。期待してくれた人がいたら申し訳ない。

ジャペン用のFSを撮る際は「前回を超える」ことをモットーにしている。過去5本のFSはいずれも当時のベストを更新し続けてきたと思う。
しかし、正直今の実力では12th以上のものを撮れない。技術も構想も1年前からあまり進歩していない。

ジャペンには最低でもあと1回出たいと思っている。来年か再来年か、あるいはもう少し後になるかもしれないが、もう一段階レベルアップして戻ってきたい。


•インフィニティ
PWT R2は良く撮れている。対称ペンのインフィニティでようやく納得できるものを撮れた。WT13 R1あたりと比べるとここ数年の進歩がよく分かる。
対称ペンの中でも所謂重ペンを使い始めたのは去年のKT Cupからで、時間をかければまだ掘り下げられそうな気もする。

大会以外では思いついた構想を精査することなく使いまくった。同じ動きの繰り返し、軸縛り、静止等。
あれこれ悩んでネタを潰すより実戦投入してから考えるというやり方。まあ失敗したら仕方ないくらいの気持ちで片っ端から試した。

結果として大したものは撮れなかった。やはり時間をかけて練った方が良い。当たり前か。
試した構想の中には使えそうなものもあったので今後のFSに生かしたい。

来年は久しぶりに他系統を混ぜない純粋なインフィニティを開拓していくつもり。


•来年
上に書いた通りFSの本数を絞る。一つ一つのFSを大切に撮りたい。
撮影に割ける時間は減るだろうけど何とか活動を続けたい。何より次世代の台頭を黙って見ているだけでは面白くない。本当に面白くなるのはこれからだと思う。

  1. 総括
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
2014年総括 :: 2014/12/31(Wed)

お久しぶりです。

今年はいくつかCVに出演し、大規模オフにも参加し、何よりJapEnに出させてもらったのに何も書かないのはアレだなという意識は持っていたものの、
まあ今年中に更新すればいいやと後回しにしていたらなんと今年もあと数時間というところまで来てしまった。

JapEn、JEBFes、その他諸々の今年の活動について書いて行こうと思う。

長くなりそうなので追記から。

>>Read more

  1. 総括
  2. | trackback:0
  3. | comment:1